2019年08月08日

外貨取引はFX会社との戦い

外貨取引はFX会社と売買を行なうので
損した分はFX会社の儲けになり儲けた分はFX会社の損失になります。

その為FX会社はあの手この手と色々な手法を使って顧客に損失を出させようとします。
デモ取引に誘って手持ち資金を500万円や1000万円でデモ取引を行なわせます。
資金が大量にあるので損失が出ても強制決済が行なわれずに持ちこたえます。
強制的に決済を行なわないので利益が出た時に決済を行なえば儲かった事になります。

顧客にFXの才能が有ると誤解させて参加を促して持っている資金を全部吸い上げます。
大量の資金を持っているファンドなどは一時的に赤字になっても持ちこたえる事が出来るので儲かった時に決済を行います。
一般の人は少ない資金で行なうので他通貨でリスクを分散させたり
売りと買いの両建てで損失を少なくして取引を行なう必要があります。

両立ちをさせると強制決済がないのでFX会社は儲かりません。
@両建てをさせないで儲けているFX会社があります。
A両建ては出来るが両建ては損だと誤った知識を与え両建てをさせないようにしているFX会社もあります。
posted by 留学 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ

ユーロ/ドルは 売りか 買いか?

ユーロ/ドルの基本は高値で売りです。
ズワップ取れます。
ユーロ/ドルは落ちるだけ落ちていますがイギリスの首相が離脱の決断が出来ずにユーロを不安定にしている上にトランプ大統領がアメリカ経済を落とす政策とドル安の政策を繰り返している為ドルも不安定になっています。
前回は1.14000付近まで上昇してから
1.11000付近まで下落して上昇中です。
1.14000付近で売るか更に上昇してから売るかが問題です。

売りと買いの両ポジションを持つと毎日15円ほどのスワップを取られます。
posted by 留学 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ