2019年08月11日

外貨預金とFXのどっちが安全か?

米ドル外貨預金利息 0.200%
ユーロ外貨預金利息 0.001%

FX ユーロ/ドル (最高)71.35%

外貨預金の金利は極端に低く金利商品としては不適です。

為替相場は24時間変動します。
日本時間の夜中に変動した場合にFXはいつでも決済して損失を減らせます。
外貨預金は翌営業日まで指をくわえて損失が増えるのを待つしか出来ません。

外貨預金は買いしかないので値上がりの場合だけ利益が出ますが値下がりの時は損失しかないです。
FXは売り買いどちらでも出来るので上がっても下がっても儲ける事が出来ます。
FXは反対方向のポジションを持って損失を止める事が可能です。

外貨預金はハイリスク・ローリターンです。
金融商品としては不適切で推奨できるものでは有りません。

FXは両建てを上手く使えばローリスク・ハイリターンにする事が出来ます。
posted by 留学 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ

2019年08月08日

外貨取引はFX会社との戦い

外貨取引はFX会社と売買を行なうので
損した分はFX会社の儲けになり儲けた分はFX会社の損失になります。

その為FX会社はあの手この手と色々な手法を使って顧客に損失を出させようとします。
デモ取引に誘って手持ち資金を500万円や1000万円でデモ取引を行なわせます。
資金が大量にあるので損失が出ても強制決済が行なわれずに持ちこたえます。
強制的に決済を行なわないので利益が出た時に決済を行なえば儲かった事になります。

顧客にFXの才能が有ると誤解させて参加を促して持っている資金を全部吸い上げます。
大量の資金を持っているファンドなどは一時的に赤字になっても持ちこたえる事が出来るので儲かった時に決済を行います。
一般の人は少ない資金で行なうので他通貨でリスクを分散させたり
売りと買いの両建てで損失を少なくして取引を行なう必要があります。

両立ちをさせると強制決済がないのでFX会社は儲かりません。
@両建てをさせないで儲けているFX会社があります。
A両建ては出来るが両建ては損だと誤った知識を与え両建てをさせないようにしているFX会社もあります。
posted by 留学 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ

ユーロ/ドルは 売りか 買いか?

ユーロ/ドルの基本は高値で売りです。
ズワップ取れます。
ユーロ/ドルは落ちるだけ落ちていますがイギリスの首相が離脱の決断が出来ずにユーロを不安定にしている上にトランプ大統領がアメリカ経済を落とす政策とドル安の政策を繰り返している為ドルも不安定になっています。
前回は1.14000付近まで上昇してから
1.11000付近まで下落して上昇中です。
1.14000付近で売るか更に上昇してから売るかが問題です。

売りと買いの両ポジションを持つと毎日15円ほどのスワップを取られます。
posted by 留学 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ

2019年08月06日

ユーロ/ドルを買ったら

8月2日にユーロ/ドルを1.11000で10,000ユーロ買ったら
8月2日に100円、8月5日に96円のスワップを取られるのでそれ以上の値上がりが必要です。

ユーロ/ドルが0.01値上がりすれば100ドル(約10,600円)の利益になります。
posted by 留学 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ

2019年08月05日

年利約71.35%のユーロ/ドル

48,000円の保証金を預けてユーロ/ドルで 1万ユーロを売ると
7月に2,854円のスワップと言う利息が得られます。
これを12倍すると1年間に約5,708円の利息が期待されます。
年利約71.35%と高利回りになります。
他の金融商品でこれ位高金利の商品は殆どないようです。

保証金額とスワップの金額は取り扱い会社により違いがあります。
有利な会社を選ぶのが良いです。

売った価格より上昇するとロスカットや強制決済を避ける為に実際には48,000円より多くの保証金を預ける事になります。

2018年2月には1.255000付近で売っていれば現在は1.12000以下なのでスワップは丸ごと貰える事になります。
posted by 留学 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カレッジ